【ゴールデンウィーク】5月の祝日にまつわる英語【みどりの日】

青空に葉 使える表現

こんにちわ、シンです。

さて、5月は気候もよくて過ごしやすいですね。

また、連休もあるので、好きな季節という方が多いのではないでしょうか。

そんな5月の祝日のこと、英語で説明できますか?

それぞれの祝日を英語でなんというのかわからないという方も多いと思います。

そこで、今回は5月の祝日にまつわる英語をお送りします。

それぞれの祝日を説明するための例文もありますので、雑談など、日本のことを話す機会があれば、ぜひ使ってみてください。

ゴールデンウィーク

ゴールデンウィークは実は和製英語です。日本に馴染みのある海外の方には通じるかもしれませんが、そうでない方には「?」となってしまうかもしれませんので、少し説明を加えてあげるといいでしょう。

4月29日〜5月5日はゴールデンウィークのため、オフィスは閉まります。ゴールデンウィークは、4月の末から5月のはじめにかけての祝日が連なった週のことです。
Our office will be close from April 29th to May 5th because of Golden Week, which is a period of consecutive holidays through the end of April to the beginning of May.

5月の祝日

5月は祝日が多い月ですね。まずは、5月の祝日を英語でどのようにいうのかご紹介します。

各祝日の説明は「国民の祝日に関する法律」に準じてます。

憲法記念日(5月3日)

憲法記念日は”Constitution Day”または”Constitution Memorial Day“と言います。

“constitution”は「構成」や「組織」といった意味で使われることが多いですが、「憲法」という意味もあります。

憲法記念日は、「日本国憲法の施行を記念し、国の成長を期する」日とされています。
Constitution Memorial Day is on May 3 to celebrate the enforcement of the constitution of Japan and to expect national growth.

みどりの日(5月4日)

みどりの日は”Greenery Day“と言います。

“Green”は「色の緑」を表しますが、”Greenery”は「植物の緑」を意味します。

もともとは昭和天皇の誕生日であった4月29日が平成に入って「みどりの日」でしたが、5月3日(憲法記念日)と5月5日(こどもの日)に挟まれた5月4日に移動となり、代わりに4月29日が「昭和の日」となりました。

みどりの日は「自然に親しむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心をはぐくむ」日とされています。
Greenery Day is on May 4th to foster rich heart by getting familiar with nature and appreciating its bounty.

こどもの日(5月5日)

「こどもの日」は英語ではそのまま”Children’s Day“となります。

もともとは5月5日は「端午の節句」(英語では”Boy’s Festival”)として男児の健やかな成長を願う日でしたが、1948年の法律改正により、現在の「こどもの日」となり、性別を問わず、「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する」日とされました。

もともとは5月5日は「端午の節句」(英語では”Boy’s Festival”)として男児の健やかな成長を願う日でしたが、1948年の法律改正により、現在の「こどもの日」となり、性別を問わず、「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する」日とされました。
Originally, May 5th was called “Tango-no-Sekku” (“Boy’s Festival” in English) to wish for the healthy growth of boys. In 1948, the law was amended to make it the current “Children’s Day” to respect the individuality of children, promote their happiness, and thank their mothers.

まとめ

5月の祝日にまつわる英語をお届けしました。

ちょっとした雑談とかで使ってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました